株式会社小倉左官店

左官工事を瑞浪市近隣でご依頼なら株式会社小倉左官店にお任せください。土物左官工事、デザイン壁タイル工事なども承っております。

HOME»  第41回技能五輪国際大会 in ロンドン

第41回技能五輪国際大会 in ロンドン

第41回技能五輪国際大会 当日の様子 ※2011年10月5日~8日※

当店の若手職人 牛丸和己 が、2011年にロンドンで開催された「技能五輪国際大会-World skills LONDON 2011」に日本の左官職人(23歳以下)を代表して出場しました。その時の様子をご紹介します。
     

開会式の前に会場で

 

モジュール1

開会式の前に会場で
開会式前に会場で各国代表と記念撮影しました。中央がイギリス代表選手、左 親方、右 牛丸。

 

モジュール1
競技初日:モジュール1-軽量鉄骨組立て。
日本では左官の仕事ではないですが、海外ではこれも左官の仕事です。日本で大会用に3か月練習してきましたが、なんとか制限時間ぎりぎりで完成。

 

モジュール2

 

石膏塗り仕上げ

モジュール2
競技2日目:モジュール2-ボード貼り。
これも日本では左官の仕事ではないですが、海外ではこれも左官の仕事です。これは何度も練習を繰り返してきました。

 

石膏塗り仕上げ
競技3日目:石膏塗り仕上げ。
これは本来の左官仕事なので、すこぶる順調。
日本代表の左官として、仕上げの綺麗さでは負けられません。実際に仕上げ塗の綺麗さと仕上げの速さは一番でした!

 

モールディング

 

モジュール4-完成課題と

モールディング
競技3日目:モールディングをカットしているところです。日本では、「石膏置き引き」といいます。

 

モジュール4-完成課題と
競技最終日:最後に自由課題を仕上げて完成しました。
和を意識して鳳凰が飛び立つ様子に、日本の震災からの復興を願って仕上げました。

 

応援団の皆さんと

   

応援団の皆さんと
大勢の方が応援に駆け付けてくださいました。
前列右から2人目(親方の左隣)は、瑞浪出身でロンドン在住の今津さん。手作りのおにぎりを選手に差し入れしてくれました。感謝!

   

 

技能五輪国際大会 -自由課題の仕上施工 作品-

鳳凰

 

鳳凰

※画像をクリックすると拡大します。
伊勢型紙による砂聚楽仕上げを実際に施工させていただきました。こちらのお宅では、既存の黒壁に金色で仕上げを施しました。

 

こちらのお宅では、黒の鳳凰で仕上げを施し、グラデーションのもみじをあしらいました。 ご覧のように、仕上げには様々な色を選択いただけます。